タイヤは持ち込みで持ち込みするととってもお得

預け入れサービス

おもちゃの車

タイヤを持ち込み、交換してくれるカーショップで、「預け入れサービス」を行っているところがあります。預け入れサービスを利用すると、タイヤを自宅や車の中に積み込んでおく必要がなく、いつでも好きなときに交換できます。

業者に依頼できます

ミニカー

保管状態に注意しましょう

ネット通販ではディスカウントタイヤが驚くような低価格で販売されています。まだ未使用品にもかかわらず市販価格の2割や3割引きなどで購入できるので、ネット通販を利用すれば購入費用をぐっと抑えられると好評です。しかしネット通販で購入する際には注意点もあります。そのひとつがタイヤの状態です。ネット通販で格安販売されているタイヤは保管期限ぎりぎりのものが大半です。タイヤは製造から3年ほどでゴムが硬化してひび割れが生じたり熱膨張で変形したりすることがあるので、商品が手元に届いたときはすぐに状態を確認しましょう。また持ち込み交換を受け付けてくれる業者は限られている点に注意します。基本的にタイヤの持ち込み交換はほとんどの業者が行っていません。これは持ち込み交換は業者にとって手間がかかる割に利幅がほとんどないからです。そのためネットで購入する際は受け付けてくれる業者を事前に調べておきましょう。中古タイヤの持ち込み交換を依頼する際にも注意が必要です。業者ではもちろん中古の取り付けも行っていますが、年数が経過しているものでビードが固着している場合は交換作業を断られる場合があります。ビードの固着はガレージなどで保管していたタイヤによくみられるものです。そのためスタッドレスタイヤやサマータイヤの交換を依頼する際は、ホイールとタイヤの境界部分をよくチェックして不具合の生じていないものを持ち込むようにしましょう。

手数料や工賃を確認

車

タイヤはネットを利用すれば特に、かつ安く購入できます。しかし一般の販売店では持ち込みのタイヤ交換は受け付けていません。そこでおすすめなのが車のパーツ取り付け専門店を紹介している検索サイトです。検索サイトを利用すれば、タイヤの持ち込み交換を行ってくれる専門店をすぐにチェック出来ます。

車の整備を安くする

タイヤ

整備工場やタイヤショップの中には、他のお店で買ったタイヤの持ち込みに対応しているところもあります。ネットなどで安いタイヤを見つけた時は、持ち込みでも交換してくれるお店を活用するとお得です。そうしたお店は数が少ないので、事前に調べて予約を入れておくことが必要です。